フルーク映像
TOP 新作情報 作品紹介 リンク お申込 会社概要      

作品一覧
同和・人権
部落の心を伝えたい
部落新世代
企業と人権
戦争と平和
共生・民族
環境・市民
未来世紀ニシナリ
DCTV

※消費税改正に伴い、価格表示を税別にしています。
環境学習・市民活動>手づくり靴職人の弟子育成術
ビデオパッケージ
「手づくり靴職人の弟子育成術」

2003年11月制作/23分作品
ライブラリー価格50,000円(税別)

VSH:字幕なし
 
作品の内容
中井松幸さん 「人を育てる」原点を探る

日本は豊になったといわれる。しかし、それは物質的な意味においてであり、精神的な豊かさとは異なるということを多くの国民は実感している。

今、家族や学校、地域―社会全体に「人を育てる」ことへの意識が希薄であり、地方でそれを困難にする社会状況があり、不透明感が広がっている。 特に青少年の引きこもりや不登校、非行、犯罪などは放置しておけない深刻な問題である。
このシリーズは、青少年の育成をテーマに、人を育てることの原点を探り意味を考える企画であり、仕事を通じ人材育成を実践しておられるさまざまな分野の専門家にご登場いただく。
学校公演 第一回目は、手づくり靴職人で初代・神戸マイスターの中井松幸さん。伝統的な職人の社会で一見古いようだが、実は新しくて合理的な中井さんの手づくり弟子育成術を探る。
この道60年の技と心

中井松幸さんは16歳で独立、この道60年。健常者だけではなく、足に障害をもつ人たちの靴も多く作り続けてきました。

仕事場
中井さんの靴づくりに魅せられた若者たちが、全国からやってきます。阪神大震災後、弟子の育成に力を注いできた中井さんは今、その技と心を彼等に伝え、本物の靴職人に育て上げることに全力を傾けています。
映画 ラストからはじまる 教育映画「ラストからはじまる」で靴職人役を好演した中井さん

弟子育成術のポイント

中井流弟子の育て方の特長は、大きく3つ。修業期間3年と独立への援助、ユニークな誉め方・叱り方、それぞれの適性に応じた個性の伸ばし方です。若い頃、少年野球の監督として、子どもたちが何かひとつ上手くなることで驚くほど成長する姿を見てきました。その経験が、弟子育成の土台の一つとなっています。
今、中学校での総合学習や進路講演会に招かれることが多く、中井さんの自分の生い立ちや弟子を育てる喜びをやさしく語りかけます。
本物だから新しい

修業、弟子、無休の無給― 一見古くさく思える中井さんの育成術の中には、人が人を育てるという暖かい息づかいと、きわめて合理的なシステムがいきづいています。
本物は常に新しく、そこに人を育てる原点が見えてきます。




人生最後の靴を中井さんに依頼した故・深作監督は「さすが日本一」と絶賛
(朝日新聞 2003年6月14日 夕刊)
朝日新聞2003年6月14日 夕刊
Copyright(C) 2008 FLUGEIZO Co.,Ltd All Rights Reserved